SLEPテスト

Hi! I'm Grace.
How are you?



ヒッポには色々な国際交流のプログラムがあります。
青少年交流、家族交流、いろいろな国にホームステイするプログラムです。
これらは春夏冬やGWのお休みを使って行ける短期のものです。

私も今までに、アメリカ、韓国、メキシコに行ってきました。
ホームステイをして、ホストファミリーと家族のような関係を作りながら、
ことばの発見や自分の心の変化など、貴重な体験をします


そして高校生には特別なプログラム、
海外高等学校交換留学(イヤーロングプログラム略してYL)のプログラムもあります。
10か月現地の高校に通って勉強して、ホームステイ先の家族と過ごすプログラムです。


これに参加するには、
SLEPテストに合格しなければなりません。
SLEPテストとは、英語力を計るテストで、
アメリカやドイツに行く場合、
67点満点の45点以上取らないといけないそうです。
私はこのテスト、受けたことないんだけど、
うわさに聞くと手強いらしいです

このテストの対策の1つがCDをたくさん歌うこと。
ヒッポではたくさん聞いて歌う(マネする)ことをします。
私も夏から地域のYL候補生たちとSLEP対策で英語を歌っています
毎週2回夜9時から30分、スカイプで。

毎回、何人参加できるかわからないけど、
とにかく参加できる人と歌っています。

やり始めて4か月が経ちました。
少しずつ、口が滑らかに動くようになったかなぁ。

そうそう、先日アメリカからの留学生の英語が、
あまり考えずにすんなり言っていることが分かったなぁ


たぶん夏にみんなが出発するまで、
続けていくと思います。

ずっと歌い続けて、
2014夏出発のYL生もだけど、
その頃に私がどうなっているのか、
ちょっと楽しみです。



乞うご期待!

この記事へのコメント

べる
2013年11月29日 23:51
いいですね~!やっぱりことばを歌うって、面白いね!
グレース
2013年11月30日 00:04
べるさん
週2回、30分の積み重ねがどうなるか?
実験です。
この実験、仲間と一緒にやり、
そしてその結果をシェアできるっていうのが、
さらにおもしろいなって。

「オドロキ」歌うハードルが間違いなく
低くなってきています。

この記事へのトラックバック